orangeribbon                                                            児童相談所虐待対応ダイヤル
CFRびわこ 〜子どもの笑顔がいちばん!!〜            「189(いち・はや・く)」

第11回びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー



              


開催要項



1 趣旨
  2006年7月に高島市で子どもが亡くなる悲しい事件がありました。あれから14年。
 この事件をきっかけに滋賀で始まったオレンジリボン運動。この子の命を無駄にしないために。
 今年はオレンジリボンたすきリレーや子どもへのみなさまの「あたたかくて・やさしくて・ふかく
 て・つよくて・すなおな」思いや気持ちを、写真やイラスト、メッセージにして応援参加をお願いい
 たします。応援動画にして啓発をしていきます。
 11月の児童虐待防止推進月間を前に、みなさまの思いをオレンジリボンたすきに込めて、スタッフがびわ湖一周を走ることにより、広く県民に 子ども虐待防止を呼びかけ、「子どもの笑顔がいちばん!」を合言葉にゴールを目指します。
2 主催 CFRびわこ 

3 共催 NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク

4 協力団体 滋賀県児童福祉入所施設協議会

5 後援  滋賀県、大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町

6 応募内容
@応募資格
  特に問いません。1人(団体)何作品でも可能。
A作品のテーマ
「子どもの笑顔がいちばん!」
例:子どもの笑顔、オレンジリボン、びわ湖を走る姿、やさしい気持ちになる、勇気が出る、幸せな気持ちになる、そんな応援の写真やイラスト(メッセージ添えて)、メッセージ
B作品サイズ(イラストの場合)
A4サイズ(タテ21p、ヨコ29.7p。)以内。画用紙などに描いてください。
※ 作品の右下に市町名・氏名を記入。ただし無記名も可能。
※ 作品はなるべく折れ曲がらないようにお送りください。
C作画材(イラストの場合)
クレヨン・色鉛筆・水彩絵の具・油絵、サインペン、パソコン画など、特に問いません。
D応募方法
応募作品の他に、「住所・氏名・電話番号・メールアドレス(未成年者の場合は、保護者のお名前・電話番号・メールアドレス、学校名・学年(所属ない場合は不要))」を記載した用紙を同封するかメール本文等に記載し、以下宛先に郵送かメール送信等をしてください。
E応募期限
10月10日(土)
F応募作品の取扱
ご応募いただいた全ての作品を応援動画などにしてSNSやホームページ等で紹介させていただき 
 ます。また、CFRびわこのロゴマーク、次年度以降のびわ湖一周たすきリレーのポスター・チラ
シ、イメージソングの歌詞等に使用させていただくことがあります。
G参加賞
参加いただいた方には、県内の児童養護施設等の子どもたちが描いたイラストを使った参加証、
今回作成する応援動画(DVD)、オレンジリボン、オレンジリボンマスクなどをお届けいたしま
す。
H応募の宛先
郵送の場合:〒520-3402   滋賀県甲賀市甲賀町小佐治3571番地
児童養護施設 鹿深の家 オレンジリボンたすきリレー応援メッセージ係    
メールの場合:cfr@biwako.eek.jp

【注意事項】
・未発表の応募作品としてください。
・応募作品は返却いたしません。
・応募作品の所有権および著作権は主催者に帰属しますことを、予めご了承ください。
・個人情報に関しましては、今回の選考および作品紹介以外には、使用いたしません。

7 びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー当日
スタッフ30名程度が4グループに分散、オレンジリボンたすきやビブスを着用して走ります。
@日時  10月18日(日)8時00分スタートから15時30分頃ゴール
Aコース 大津港〜彦根市子どもセンターの東周り、びわ湖こどもの国〜彦根市子どもセンターの
    西回り  25区間、94.1キロ(ショートカットあり)
※大雨中止の場合は11月1日日曜予備日。
滋賀県コロナとのつきあい方滋賀プラン・3ステージのうち「警戒ステージ」以上で中止。
※当日の開催にあたり、スタッフは検温、マスク、手指消毒、十分な距離など三密にならない
よう感染予防には十分に徹底したうえで取り組みます。

8 問い合わせ先 郷間・西倉  cfr@biwako.eek.jp  

昨年度のたすきリレー写真